バンクーバー市が試験的に一部の道路で制限速度を引き下げ

 バンクーバー市は一部の道路で制限速度を引き下げると3月23日に発表した。対象となるのは9つのスクールゾーンで、3月27日から試験的に実施されている。

 今回実施の理由についてバンクーバー市は、「すべての交通関連死亡事故と重傷事故をなくすというビジョンゼロの取り組みを進めるために、市が取り組んでいる継続的な施策のひとつ。車速を下げることで、事故の影響や可能性が大幅に減少し、歩行者や自転車利用者らが、より安全に道路を利用できることが研究で示されている」と声明で発表している。

 9つのスクールゾーンのうち、7カ所では制限速度を50キロから40キロに、2カ所では30キロに引き下げられている。

 適用されるのは学校のある時間帯の8時~17時のみ。

 ドライバーに新しい速度制限を周知するために、規制標識や学校での地域別標識の設置、さらにCommunity Policing Centreボランティアがリアルタイムでドライバーへの意識を高める「スピードウォッチ」プログラムによるサポートを行う予定にしている。

 今回のデータ結果は2024年春には市民の意見と一緒に市議会に報告される予定。

制限速度が50キロから40キロに制限される7カ所

  • Dr. Annie B Jamieson – 600 – 700 W 49th Ave.
  • John Norquay – 4600-4700 Slocan St.
  • Florence Nightingale – 400 E 12th Ave.
  • Dr. George M Weir – 5900 Rupert St.
  • Stratford Hall – 3000-3100 Commercial Dr.
  • Henry Hudson – 1900 Cornwall St.
  • šxʷwəq̓ʷəθət (Crosstown) – 0 Expo Blvd.

制限速度が50キロから30キロに制限される2カ所

  • Sir Wilfrid Laurier – 800 W 57th Ave.
  • Waverly – 6100-6200 Elliott St.

バンクーバー市の速度制限に関するサイトはこちら。https://vancouver.ca/streets-transportation/transportation-safety.aspx

合わせて読みたい関連記事