トランスリンクが7月から運賃を引き上げ

 メトロバンクーバーの公共交通機関を運営するトランスリンク社は3月29日、年次総会で、平均2.3%の運賃値上げを予定通り2023年7月に実施することを決定した。

 これにより、今年7月から、バス、スカイトレイン、シーバスの利用料金が引き上げられる。

 引き上げ幅は1回あたり約5~10セント。1回の利用による値上げは、1ゾーンで5セント、2ゾーンで10セント、3ゾーンで15セント。コンセッションは1ゾーン5セント、2・3ゾーン10セント。デイパスは25セント、ストアバリューは1ゾーン5セント、2・3ゾーン10セント。マンスリーは1ゾーン2.35ドル、2ゾーン3.15ドル、3ゾーンで4.25ドル値上げされる予定。(詳しくは年次総会の2023年報告書15.Transit Tariff Amendment-Effective July 1, 2023を参照)

 12歳以下の子どもは、2021年9月より料金は無料となっている。

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府は3月15日、トランスリンクに4億7900万ドルの追加支援を発表している。

合わせて読みたい関連記事